魔法のドライヤーヘアビューザー2

1)シャンプー後、濡れた髪をタオルドライ。

2)ドライヤーの先端ノズルは乾かすときは外します。

3)基本は冷風からスタートしますが、肌寒い日や冬は温風からでも問題ありません。
*冷風から乾かし始めるときは、1分ほど地肌全体に冷風を当てます。

4)乾かすのは根元から。特に、えり足付近は乾きにくいので念入りに。

5)ある程度乾いてきたら、ブラシを使ってブローできる方はブローをしてください。ブラシを使うことができない方は、綺麗に乾くまで指で髪を軽く引っ張りながら頭頂部から髪の面に沿って温風を当て、クセやうねりを伸ばします。

6)ヘアスタイルがまとまってきたら、スイッチを冷風に切り替え、まず頭皮全体に冷風を30秒ほど当て、次に指で髪をとかしながら毛先まで十分に冷風を当てます。
*冷風を当てる時間は、髪が冷えるまで。(約30秒から1分)

・更に詳しい使い方は、「使い方(通常)」と「使い方(肌寒い日・冬)」をご覧下さい。
・お肌にお試しになりたい方は、「リフトアッップ」のページをご覧下さい。

*クールスイッチの使用法方
・乾かしている最中、ヘアビューザーの温風が熱いと感じる方は、スイッチ上部にあるボタンを押すと冷風に切り替わりますので、熱く感じたときは押してください。(押し続ける。スイッチを放すと温風に戻ります
・温風で乾かしながら、たまに冷風を髪全体に当てることにより、乾燥を防ぎ、しなやかな手触りを実感できます。温風=冷風と交互に使用することをお勧めします。
・リフトアップは必ず冷風で行ってください。

ヘアビューザー2の最安価をチェックする