魔法のドライヤーヘアビューザー2


※肌寒い日や冬の間の使い方
基本的に、最初に冷風を髪に当てますが、寒い日などはまず温風である程度乾かし、その後、温風と冷風を交互に髪に当てるようにしましょう。
しかし、最後は必ず冷風で仕上げてください。

仕上げの冷風ブロー
先にも書いていますが、仕上げは冷風で行います。
しかし、ドライヤーのノズルを取り付けて冷風を髪に当てるのが難しいという方はこちらの方法でやってみてください。

1)ブローが終わりましたら、ドライヤー先端のノズルを取り外し(最初からつけていない方はそのままでいいです)、まず頭皮全体に冷風を当てるイメージで髪全体が冷えるまで冷風を当ててください。

2)髪全体に冷風を送り込んだ後、手ぐしで髪をとかしながら頭頂部から冷風を当ててください。

髪表面が滑らかになり、手触りがよくなってきたら終了です。

ヘアビューザー2をチェックする