魔法のドライヤーヘアビューザー2

※夜のシャンプー後(朝シャンプー&ブローされる方も同様)
1)まず、ドライヤー先端のノズルを外し、頭皮全体に冷風を30秒?1分ほどあてます。(冷風は、当てれば当てるほど効果が増します)
※これは頭皮を引き締め、根元を立ち上がらせ、ヘアースタイルを長持ちさせる効果、そしてリフトアップの効果も期待できます。(このドライヤーの風は電磁波を発生しないため、冷風を直接肌に当てても大丈夫です。)※リフトアップの効果は個人差があります。
2)次に温風で髪全体(根本付近から)を乾かします。全体的に乾いてきたら、時々頭皮と根元に冷風をあてて引き締めます。
3)ある程度乾いてきたら、ドライヤー先端にノズルを装着し、ギザギザになった方をクシ代わりにして、髪を指でとかしながら(軽く指で引っ張りながら)ドライヤーの温風をあて、表面がなめらかになってきたら冷風に切り替えて風をあてながら手ぐしで整えていきます。
※ノズルを装着してのブローが苦手な方は、ノズルを装着せずにフィンガーブローを念入りに行ってください。

ヘアビューザー2 
4)ブラシを使ったブローが出来る方はブラシを使い、整えながらブロー。ブラシが使えない人やクセが強い方は、(3)を髪全体に繰り返し行うか、ブラシ付きカールドライヤーでブロー。
5)ある程度ブローが終わったら、最後に頭の上から下方向に冷風を当てるイメージで、髪全体を指でとかしながら冷風+手ぐしで整えてください。(1?3分程度で手触りが変わります)

※朝のお出掛け前
1)基本的には朝のブローは冷風と手ぐしのみでOKです。(冷風+手ぐしのみで1ヶ月もすると、驚くほど髪の艶、しなやかさが出てきます)
※その他のスタイリング
・寝癖直し
1)毛先がはねていたら、そのはねている毛束を指でつかみ、根元を軽く濡らします(寝癖直しのスプレー等)
※軽くはねている程度であれば、何もつけなくても冷風ブローのみでも十分寝癖は直ります。
2)根元スプレー後、根元に温風、冷風を交互に当て、根元を真っ直ぐな状態にした後に軽くブラシでブロー。
 ・根元にボリュームを出したい
1)ボリュームを出したい箇所の根元(下方向から)を手で持ち上げ、温風を当て、その後同じように冷風を当てます。(ブラシが使える方はブラシを根元にいれて下さい)
 ・カールを出したい、無造作なヘアーにしたい
1)カールの場合はブローローション等をカールを出したい箇所にスプレー、指で毛先をクルクルと巻きながら温風(弱風)を当て、最後に冷風を長めに当てます。そして内側から指でほぐし、スタイリングしてください。(パーマスタイル向き)
 ・無造作なヘアースタイル(くせ毛風など)を作りたい
1)ミストタイプの整髪料や寝癖直しスプレーなどを軽く全体にスプレーします。
2)ボリュームを出したいところ、動きを出したいところに温風(弱風)を当てた後、手でギュッと握るような感じで形をつけていき、次に下方向から冷風(弱風)を当てて同じように髪を握りながらスタイリング。その後、全体の根元に温風+冷風の弱風を当てながらスタイリング。最後にワックス等で整えてください。
(冷風の弱風の出し方は、スイッチを温風の弱風モードの位置にして、スイッチ上部にある冷風スイッチを押し続けると、弱風のまま段々冷たい風に変わってきます)

ヘアビューザー2(2) 
*冷風の目安
温風で熱くなった髪が冷えるまで冷風を当てるとしっとりとした髪になります。

ヘアビューザー2をチェックする